別れさせ屋があなたを救います!

別れさせ屋は切り札だと思うんですよね

道義的なことを考えたら、恋人との別れはお互いの最後の誠意の見せ所だとは思うんです。でも、別れ話って双方が同じ気持ちになっているならいいんですけど、どうしてもどっちかが思う以上、別れを告げられた側にとっては不意打ちになってしまう訳じゃないですか。だからこじれてしまうのもある程度は仕方ないとは思うんですけど、こじれすぎるとエネルギーも必要になるし、さらには時間だっているしで本当に面倒になってくるじゃないですか。だからこの前、彼女と別れる時には別れさせ屋のお世話になりました。そもそも、相手が浮気をしたのに別れたくないなんて話が通用するのかって話ですけど、こればかりは感情論なので理屈云々ではないんでしょうね。だからどれだけ話しても気ッと平行線にしかならないだろうなって思ったので、別れさせ屋に任せることにしました。冷たいと思われるかもしれないんですけど、自力では円満な別れが無理だなって思ったんですよね。

もう私は振り返りません

私はもう過去を振り返るのは辞めようって思っています。振り返ったところで何もメリットはありませんし、どうすることも出来ません。だからもう私はそういったことを考えるのではなく、前向きに行こうと。だから彼氏に関しても別れさせ屋似任せて別れてもらいました。私が浮気されたのに、なんで別れようとしてくれないんだろうって。これじゃ私はただ付き添っているだけみたいじゃないですか。そこに私は怒りを感じたんです。なんて身勝手な人なんだろうって。でも彼はそれもすべて私のためだって言い張って。そんな言葉信じることなんて出来ないじゃないですか。浮気していないならともかく、浮気をしていた相手から私のためだって言われて「はいそうですか」なんて思えるわけがありません。だからそのまま別れさせ屋に任せることにしたんです。良い思い出を作ってくれたと思いますけど、私はもう過去を振り返るのではなく、前だけを向いて生きていきたいなって思いました。